新技術登録内容


1.登録申請者
会社名  共和コンクリート工業株式会社
郵便番号・住所  〒880-0803 宮崎県宮崎市旭2丁目2番9号ベアーズ旭ビル202号
担当部署  宮崎営業所(担当者 永山 明)
電話番号  0985-20-1331
FAX番号  0985-20-1338
E-mail  nagayama.akira@kyowa-concrete.co.jp
ホームページURL  http://syakaku-mongata.com/

2.新技術の名称等
新技術の名称  斜角門形カルバート
開発年(西暦)  2002
開発体制  □単独 ■共同(民民)□共同(民官)□共同(民学)
共同研究者  
開発会社  共和コンクリート工業(株)、富士コン(株)、角地ヒューム管(株)、アルファダイマル(株)、PcastC研究事務所、(有)村上製作所

3.新技術の分類
区  分  □工法 □機械 □材料 ■製品 □その他
分  類  共通工、排水構造物工、その他

4.キーワード
項  目  ■コスト縮減   □環境の保全   □県産資材の利用促進
 ■その他(省人化、省力化、安全性の向上)

5.国土交通省への登録状況
申請地方整備局名 登録年月日 登録番号 評価結果
 中部地方整備局  2006.03.31  CB-050060-A  試行技術

6.特許等
特  許 番号 実用新案 番号
   

7.制度等による証明
  証明機関 証明番号 証明年月日
建設技術評価制度      
建設技術審査証明事業      
その他  (社)農業農村整備情報総合センター  NO.227  2005.09.28

8.活用の効果
従来技術名  現場打ち門形カルバート
経済性  ■向上( 3%)□同程度   □低下(  %)
工程  ■短縮(66%)□同程度   □増加(  %)
品質・出来型  ■向上     □同程度   □低下
安全性  ■向上     □同程度   □低下
施工性  ■向上     □同程度   □低下
環境  ■向上     □同程度   □低下

9.特徴
 1)工程の簡略化、工期の短縮
 斜角門形プレキャストは被せるだけなので、通常の現場であれば、20分/1個のペースでの敷設が可能で、プレキャスト工法としては、異例の施工スピードが図れます。

 2)製品の斜角度、内幅が自由に設定可能
 独自の斜角製品製造技術により、水路と交差する道路との交差角を90度〜58度、内幅を3.0m〜10.0mまで自由に設定する事が可能です。

 3)渇水期に関係なく通年施工が可能
 横断部を門形にした場合、既設水路を撤去せず、通水時での施工が可能です。
  

10.施工方法
 1)基礎ベース設置

 2)斜角門形カルバートブロックをクレーン にて設置

 3)止水ゴムを確認後、専用金具にて縦断方向にブロックを連結

 4)連結部及び目地部に無収縮モルタル または、コーキング材を充填

11.歩掛・単価等
 10m当たり施工歩掛り
 世話役     :2.63人
 特殊作業員  :1.68人
 普通作業員  :5.46人
 クレーン     :0.95日
 諸雑費     :6%
 ※協会歩掛
 ※基礎工は別途形状
 ※製品価格は随時御見積致します。

12.適用条件
 1)適用可能な範囲
 内幅3m〜10m、内高0.5m〜2m
 2)特に効果の高い適用範囲
 斜角度58度〜90度まで0.5度単位に角度を設定出来る
 3)現場条件
 ブロックを積載した大型トラック及び設置の為の大型クレーンの進入が可能な場所
 4)適用できない範囲
 支持地盤が軟弱な地盤(地盤改良により適用可能)

13.施工実績
発注機関 県内件数 県外件数
国、公団等  0  12
地方自治体 補助事業  0  124
単独事業  1  3
民間  0  3

県内での主な施工実績
発注者 工事名 施工年度 CORINS登録番号
 西都市役所  旭村地区避難道路整備工事  平成20年度  
       
       
       
       
       
       
       
       

県外での主な施工実績
発注者 工事名 施工年度 CORINS登録番号
 筑前町役場  市道野町・原地蔵線道路改良工事  平成18年度  
 菊地市役所  永山地区橋梁改良工事  平成18年度  
 熊本農政事務所  学科地区経営体育成基盤整備事業  平成19年度  
 島原振興局  一般県道雲仙千々岩線道路改良工事  平成19年度  
 日置市役所  市道土橋竹之山線1工区工事  平成19年度  
 八代市役所  区画道路6-2築造・第3街区整地工事  平成20年度  
 黒木町役場  小公園整備通路美装化工事  平成20年度  
 八代地域振興局  東幹線緊急地方道路整備工事  平成20年度  

14.施工者
 ■一般の建設業者で施工可能
 □一般の建設業者では施工が困難(困難な理由:                )
 □その他(                         )