宮崎県新技術活用促進システム

新技術登録内容

1.登録申請者

会社名日特建設株式会社 宮崎営業所
郵便番号・住所〒880-0834 宮崎市新別府町麓522番地1
担当部署宮崎営業所
電話番号0985-23-1406
FAX番号0985-23-1342
E-mailtakeshi.ikeuchi@nittoc.co.jp
ホームページURLhttp://www.nittoc.co.jp

2.新技術の名称等

新技術の名称ニューレスプ工法
開発年(西暦)2010年
開発体制単独
共同研究者なし
開発会社日特建設株式会社
開発会社と申請者の関係社員

3.新技術の分類

区 分1 県内活用技術
区 分2 工法
分 類共通工-法面工-吹付工-モルタル吹付工

4.キーワード

項目 コスト縮減 / 環境の保全 / その他(工程短縮)

5.国土交通省への登録状況

申請地方整備局名 登録年月日 登録番号 評価結果
九州地方整備局 2011.07.06 QS-110014-V 設計比較対象技術

6.特許等

特許番号 第2858082号 実用新案番号 なし

7.制度等による証明

証明機関 証明番号 証明年月日
建設技術審査証明事業 なし
その他

8.活用の効果

従来技術名 既設モルタル吹付の撤去+新規モルタル吹付
経済性 向上 (18.37 %)
工程 短縮 (40.97 %)
品質・出来形 向上
安全性 向上
施工性 同程度
環境 向上

9.特徴

  従来は、老朽化または劣化した吹付モルタル・コンクリート法面をはつり取りを行い、新規にモルタル吹付を行っていた。本工法は、既設法面のはぎ取りを行わないことで、産業廃棄物の抑制によるコスト縮減と第三者・通行車両への危険性が低減できる。

10.施工方法

  ① 準備工
  ② 補強鉄筋工
  ③ 背面空洞注入工(既設法面の状況によっては、吹付後の施工もあり)
  ④ せん断ボルト工
  ⑤ 水抜きパイプ新設工
  ⑥ 法面清掃工
  ⑦ 繊維補強モルタル吹付工

11.歩掛・単価等

  施工数量 2,000m2の場合
  ① 補強鉄筋工(D19 L=1.0mの場合)5,336円/本
  ② 背面空洞注入工 
  ③ せん断ボルト工 662円/本 
  ④ 水抜きパイプ新設工 2,647円/本
  ⑤ 法面清掃工 418円/m2
  ⑥ 繊維補強モルタル吹付工 4,493円/m2

12.適用条件

  ・自然条件
   通常の法面吹付と同様で、寒中・暑中対策を行う必要がある。
   降雨時の吹付は避ける。
  ・現場条件
   (現場練りの場合)L=30mW=5m A=150m2程度必要

13.施工実績

発注機関県内件数県外件数
国、公団等120
地方自治体補助事業052
単独事業03
民間09

県内での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号
国土交通省延岡防災工事25

県外での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号
国土交通省厳木ダム法面補修工事224007515644
国土交通省厳木ダム左岸法面補修工事234009431844
国土交通省鹿児島225号小川地区法面処理23
国土交通省佐賀203号鷹取地区外改良25
福岡県国道200号道路防災(1工区)工事24
佐賀県伊万里畑川内線道路整備交付金工事25
長崎県宮崎浦地区急傾斜地自然災害防止工事24
熊本県宮原五木線(A180)防災安全交付金工事25

14.施工者

一般の建設業者で施工可能

15.新技術提供企業

新技術の名称ニューレスプ工法

新技術提供企業

代表
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
日特建設㈱ 技術本部 佐藤泰弘 東京都中央区東日本橋3-10-6 03-5645-5110 03-5645-5113 yasuhiro.satou@nittoc.co.jp
代表以外(県内企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
日特建設㈱ 宮崎営業所 池内 健 宮崎市新別府町麓522番地1 0985-23-1406 0985-23-1342 takeshi.ikeuchi@nittoc.co.jp
代表以外(県外企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

16.主な製造工場

製造工場名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

17.主な原材料産地

原材料産地名取扱会社名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

18.県内活用技術参考写真

新技術の名称ニューレスプ工法
完成年度      平成 26年 3月
発注機関名    国土交通省 延岡河川国道事務所
工事名         延岡管内防災工事
路河川名      国道10号線
トップへ
戻る