宮崎県新技術活用促進システム

新技術登録内容

1.登録申請者

会社名株式会社コンピュータシステム研究所 鹿児島営業所
郵便番号・住所〒890-0063 鹿児島県鹿児島市鴨池1-31-6 財宝鴨池ビル2F-B
担当部署
電話番号099-213-0496
FAX番号099-213-0497
E-mailcst-kagoshima@cstnet.co.jp
ホームページURLhttp://www.cstnet.co.jp

2.新技術の名称等

新技術の名称「Orpheus」オルフェウス
開発年(西暦)2005年
開発体制単独
共同研究者
開発会社株式会社コンピュータシステム研究所
開発会社と申請者の関係

3.新技術の分類

区 分1 その他技術
区 分2 その他
分 類安全管理

4.キーワード

項目 コスト縮減 / その他(省力化、経済性の向上、安全性の向上)

5.国土交通省への登録状況

申請地方整備局名 登録年月日 登録番号 評価結果
関東地方整備局 2006.10.25 KT-060093-VE 活用促進技術

6.特許等

特許番号 実用新案番号

7.制度等による証明

証明機関 証明番号 証明年月日
建設技術審査証明事業
その他

8.活用の効果

従来技術名 手作業によるリスクアセスメント
経済性 向上 (76.7 %)
工程 短縮 (80 %)
品質・出来形 向上
安全性 向上
施工性 向上
環境 同程度

9.特徴

 本技術は、工事における労働安全管理の実施・運用を行うシステムで、従来は土木施工会社が独自に資料を入手作成し手作業により対応していた。本技術の活用により、労働安全管理に掛かる労力の軽減・教育の推進に効果があり結果、労働災害防止効果が期待できる。

10.施工方法

 ①.『入札時』
  ・入札物件をATLUS REALにより積算を行い入札価格を決める。
  ・その際、Excel・PDFデータにて提供された設計書はシステムで取り込みが出来る。
  ・必要に応じてMARSにて作成された自社歩掛のデータを利用して積算する。
 ②.『着工時』
  ・ATLUS REALの積算データをMARSにて自動変換し実行予算、工程表を編集する。
  ・ATLUS REALの積算データをSaviourにてリスクアセスメントを行う。
  ・「安全管理の施工計画書類」を作成。
 ③.『着工後』
  原価管理
  ・出来高日報入力を行う。
  ・管理資料の出力を行いチェックする。
   「未成工事一覧、工事台帳、取引先明細、出図管理表、外注出来高調書、
    実施工程・・表」等
  安全管理
  ・MARSの工程表を利用して災害防止計画工程表を作成する。
   「担当人員、週間目標、月間目標、日々の安全指示・注意事項、それに関わる
    安全管理資料の選択」
  ・管理資料の出力を行い安全管理業務をおこなう。
   「安全日誌、作業指示書、週間月間災害防止計画書、ヒアリハット事例集、
    作業手順書、関連法令・・」等
  ・ヒアリハット・災害報告書の入力
  ・災害統計資料の出力
 ④.『竣工時』
  原価管理
  ・管理資料を出力してチェックする。
   「完成工事報告書、工事経歴書」

11.歩掛・単価等

 ・当システムは1社5名の使用を基本システムとしておりその価格には必要なコンピュータ
  ハード機器は含まれません。価格については以下を参照ください。
 ・システムは土木積算「ATLUS REAL」、実行予算・原価管理「MARS」、労働安全衛生総合
  支援「Saviour」で構成され5人×3システム=15システムの範囲において各システムの
  組合せは導入会社様の選択が可能です。
 ・ISO及び(COHSMS、OHSAS)の認証取得には別途料金が必要となります。
  
  基本システム( 5名) 55,000円/リース月額(5年) 290万円/買取価格(実費)
  基本システム(10名) 70,000円/リース月額(5年) 358万円/買取価格(実費)
  基本システム(20名) 90,000円/リース月額(5年) 460万円/買取価格(実費)

12.適用条件

 次の条件を満足したシステムインストール推奨環境とする
 ・OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7(32bit/64bit版)、Windows Vista(32bit版)、
     Windows Server 2008(32bit版)、Windows Server 2008 R2
 ・CPU/メモリ CPU/Core 2 Duo以上 / メモリ/2GB以上
 ・ハードディスク Orpheusのインストールには8GB以上の空き容量が必要
 ・ディスプレイ 解像度XGA(1024×768)以上
 ・付属装置 DVD-ROMドライブ、プリンタ、USBポート×1※プロテクト装着マシンのみ
 ・ネットワーク 有線100Mbps / 無線11Mbps以上の転送速度推奨
 ・インターネット プロードバンドADSL以上(システム更新時)
 ・前提ソフトウェア Microsoft Office Excel 2007以降(32bit版)又はWord 2007以降
           (32bit版)、.NET Frameworks2.0以降、Microsoft Internet Explorer
           6.0以降、Adobe Reader7.0以降
  ※クライアント/サーバ型のネットワーク運用を行う場合は必要に応じてMicrosoft SQL
   Server2005/2008/2012が必要
 ・その他 特定のインターネット機能を使用する場合、モデムなどの接続に必要なハード
      ウェア、インターネットサービスプロバイダとの契約料、使用料、及び
      通話料等が別途必要となります

13.施工実績

発注機関県内件数県外件数
国、公団等00
地方自治体補助事業00
単独事業00
民間00

県内での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号

県外での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号

14.施工者

一般の建設業者で施工可能

15.新技術提供企業

新技術の名称「Orpheus」オルフェウス

新技術提供企業

代表
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
株式会社コンピュータシステム研究所 鹿児島営業所 鹿児島県鹿児島市鴨池1-31-6 財宝鴨池ビル2F-B 099-213-0496 099-213-0497 cst-kagoshima@cstnet.co.jp
代表以外(県内企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
代表以外(県外企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

16.主な製造工場

製造工場名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

17.主な原材料産地

原材料産地名取扱会社名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

18.県内活用技術参考写真

新技術の名称「Orpheus」オルフェウス
トップへ
戻る