宮崎県新技術活用促進システム

新技術登録内容

1.登録申請者

会社名内田産業株式会社 九州営業所
郵便番号・住所〒830-0025 福岡県久留米市瀬下町58-1
担当部署九州営業所営業部
電話番号0942-35-7050
FAX番号0942-35-7050
E-mailinfo@monorail.co.jp
ホームページURLhttp//monorail.co.jp/

2.新技術の名称等

新技術の名称超大型モノレール(単線軌道)
開発年(西暦)2004年
開発体制単独
共同研究者
開発会社
開発会社と申請者の関係

3.新技術の分類

区 分1 その他技術
区 分2 機械
分 類資材運搬工

4.キーワード

項目 コスト縮減 / 環境の保全

5.国土交通省への登録状況

申請地方整備局名 登録年月日 登録番号 評価結果
近畿地方整備局 2011.02.28 KK-100080-A

6.特許等

特許番号 第3789437号 実用新案番号

7.制度等による証明

証明機関 証明番号 証明年月日
建設技術審査証明事業
その他

8.活用の効果

従来技術名 ケーブルクレーン
経済性 向上 (18.98 %)
工程 短縮 (50 %)
品質・出来形 向上
安全性 同程度
施工性 向上
環境 向上

9.特徴

 ①何について何をする技術なのか?
 ・急傾斜地(35°~50°)法面仮設工事等において重量物の資機材を運搬する超大型モノレールで4トン牽引力、分速40mの能力を有する動力車と多種多機能の特別仕様台車である。
 ・動力車は、3条式ラック付レールを上下走行し、駆動ピニオンでレールのラックに係合することにより45°前後の急傾斜地走行が可能になる。
 ・特別仕様のミキサー台車(1立方メートル)は、生コンを攪拌しながら走行できる。
 ・特別仕様の3転ダンプ台車(2トン)は、油圧ショベル等にて土砂の搬入ができる。
 ・特別仕様のフラットデッキダンプ台車は、重機等(4トン)を搭載したまま45°急傾斜を直登坂でき、かつ、作業用ステージに停車できる。
 ・特別仕様のクレーン台車(2.5トン吊り)は、クレーンアーム回転ベース台座から急傾斜に合わせ0°~45°まで傾斜補正可能。
 
 ②従来はどのような技術で対応していたのか?
 ・ケーブルクレーンによる、架空運搬で対応していた。
 ・ケーブルクレーンは付属設備として、発信基地、中間地、施工箇所の支柱部の基礎設置にともなう地形改変、支柱設備及びウインチ小屋の設置などの工程を要し、架設・撤去に工期を要する。
 
 ③公共工事のどこに適用できるのか?
 ・急傾斜地1,000m以内の工事の運搬工
 ・急傾斜地対策工事(仮設工・法面工)
 ・治山事業(砂防工事)
 ・地滑防災対策工事(アンカー工)
 ・森林の伐採、集積搬出等
 ・橋梁下部工、耐震補強工事

10.施工方法

 ①超大型モノレール設置コースは主に山間部を通過するので2m幅の林道(3条式レール)を作成するのに最低限の障害となる樹木を伐採。
 ②林道架設用地完成後、3条式レールのうち、まず主レールを設置。
 ③主レールをある程度設置した後、補強材を取り付け。
 ④補助レールを取り付け、3条レールのレベルを調整。
 ⑤3条式レールの完成後、動力車・台車を設置。
 ⑥試運転、総点検を実施し、モノレール講習を行い、引き渡し。

11.歩掛・単価等

 モデル現場として下記の一例を挙げる。
 ・現場詳細
 ①施工現場が道路より550m奥にありコース中間最大傾斜は35°
  ②「連続繊維補強土工施工」用、砂1,600トン運搬。
 ③大型コンプレッサーにて種子等混合して法面吹付け補強。
 ④大口径ボーリング機械(φ318mm)搬送。
 ⑤「地滑り対策抑止杭(大口径)の施工」資材の搬送。
 
 超大型モノレール設置撤去工参考例
 労務費(550m 設置・撤去)  11,000,000 
 レール資材費(レール資材4ヶ月賃料)  18,775,000 
 機械費(動力車・台車等4ヶ月賃料)  5,031,000 
 返納整備費(レール資材費・機械費の10%)  2,400,000 
 合計  37,206,000 

12.適用条件

 ①自然条件
 ・傾斜50°以内の法面であること。
 ・地質が完全な砂地でないこと。
 
 ②現場条件
 ・傾斜は50°以内、地質は完全な砂地でないこと。
 ・設置ヤードは20㎡及び軌道幅2m、設置起点まで2tトラックが進入できること。
 
 ③技術提供可能地域
 ・技術提供可能地域に関しては制限はありません。
 
 ④関係法令等
 ・「単線軌道の構造等について」(平成13年3月30日 12林整整第642号 林野庁長官通知)
 ・「林業用単軌条運搬機安全管理要綱」(平成8年4月23日付 基発第261号 労働省労働基準局長通知)

13.施工実績

発注機関県内件数県外件数
国、公団等013
地方自治体補助事業015
単独事業00
民間014

県内での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号

県外での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号
国土交通省法洗沢川橋下部他工事27年度
国土交通省永平寺大野道路轟4号橋下部工事27年度
国土交通省大津信楽線新3号橋脚工事27年度
栃木県一級河川鬼怒川護岸工事(27国庫災)27年度
長野県27年度防災安全交付金(通常砂防)工事(砂)ウドツ沢27年度
東京都本宿橋取り付け道路工事(その3)27年度
大阪府一の谷地区砂防堰堤工事27年度
島根県福原川右支渓1災害関連緊急砂防工事27年度

14.施工者

一般の建設業者では施工が困難 自社作業員による架設の為

15.新技術提供企業

新技術の名称超大型モノレール(単線軌道)

新技術提供企業

代表
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
内田産業産業(株) 九州営業所 網島 透 福岡県久留米市瀬下町58-1 0942-35-7050 0942-35-7050 info@monorail.co.jp
代表以外(県内企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
代表以外(県外企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

16.主な製造工場

製造工場名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

17.主な原材料産地

原材料産地名取扱会社名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

18.県内活用技術参考写真

新技術の名称超大型モノレール(単線軌道)
トップへ
戻る