宮崎県新技術活用促進システム

新技術登録内容

1.登録申請者

会社名インフラテック株式会社
郵便番号・住所〒880-0855 宮崎県宮崎市田代町6-1
担当部署宮崎設計技術課
電話番号0985-20-9241
FAX番号0985-20-9059
E-mailmiyazaki_se@infratec.co.jp
ホームページURLhttp://www.infratec.co.jp

2.新技術の名称等

新技術の名称グーリッド
開発年(西暦)2011年
開発体制単独
共同研究者
開発会社インフラテック株式会社
開発会社と申請者の関係

3.新技術の分類

区 分1 県内関連技術
区 分2 製品
分 類排水構造物工

4.キーワード

項目 環境の保全 / 県内公共工事採用実績 / 県内製造 / その他(工期短縮)

5.国土交通省への登録状況

申請地方整備局名 登録年月日 登録番号 評価結果
九州地方整備局 2015年7月28日 QS-150012-A

6.特許等

特許番号 特許第5764378号 実用新案番号

7.制度等による証明

証明機関 証明番号 証明年月日
建設技術審査証明事業
その他

8.活用の効果

従来技術名 金属製波板による現場打ち鉄筋コンクリート蓋版
経済性 低下 (13 %)
工程 短縮 (96.67 %)
品質・出来形 向上
安全性 同程度
施工性 向上
環境 向上

9.特徴

 本技術は側溝の暗渠化に用いる蓋版で、モルタル固定することでガタツキによる騒音を解消し、短時間で交通開放が可能となる。また、幅、厚さ寸法を自由に設定できるため様々な二次製品側溝、現場打ち側溝へ対応可能となる。

10.施工方法

 ①蓋掛の清掃・整正
  蓋掛部を清掃し、凹凸があれば無収縮モルタル等で平滑に均す。
 ②蓋版敷設
  蓋掛にパッキン材を設置し、蓋版を敷設する。
 ③無収縮モルタル充填
  使用する無収縮モルタルの規定に従って計量、練混ぜを行い、
  注入孔より流し込み充填を行う。
 ④養生及び清掃
  無収縮モルタルの充填完了後、交通開放強度に達するまで養生を行う。

11.歩掛・単価等

12.適用条件

 ・現場打ちまたは二次製品の落蓋型側溝。
 ・短時間での交通開放が必要な箇所。
 ・蓋版の騒音、ガタツキが発生している箇所。
 ・作業スペースとして、2.0m×4.5m程度。

13.施工実績

発注機関県内件数県外件数
国、公団等02
地方自治体補助事業00
単独事業119
民間10

県内での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号
延岡市役所上祝子稲葉崎線側溝補修2016

県外での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号
美浜土木事務所市単通学路安全対策工事2011
川崎市高津区役所高津区内主要地方道鶴見溝ノ口歩道設置(改築)工事2011
静岡県富士宮市役所黒田山本線道路改修工事2012
那珂土木事務所交差点改良工事(飯塚大野城線)2013
鹿児島市役所吉野工事事務所道路補修工事(その2)2014
熊本市役所市道投刀塚~松原線外道路整備工事2015
福岡土木事務所福岡東環状線工事2016
熊本市役所田迎木原線(御幸笛田工区)側溝補修2016

14.施工者

一般の建設業者で施工可能

15.新技術提供企業

新技術の名称グーリッド

新技術提供企業

代表
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
インフラテック株式会社 総合技術 研究所 鹿児島市与次郎2丁目7番25号 050-3085-9434 099-206-0558
代表以外(県内企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
インフラテック株式会社 宮崎設計 技術課 石塚 宮崎市田代町6-1 0985-20-9241 0985-20-9059 miyazaki_se@infratec.co.jp
代表以外(県外企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

16.主な製造工場

製造工場名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
インフラテック株式会社 高城工場 船平 宮崎県都城市高城町石山2980 0986-58-4518 0986-58-4826

17.主な原材料産地

原材料産地名取扱会社名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

18.県内活用技術参考写真

新技術の名称グーリッド
  • ・完成年度:2016年 / ・発注機関名:延岡市役所 / ・施工場所:延岡市 / ・路河川名:上祝子稲葉崎線側溝補修
    ・完成年度:2016年 / ・発注機関名:延岡市役所 / ・施工場所:延岡市 / ・路河川名:上祝子稲葉崎線側溝補修
トップへ
戻る