宮崎県新技術活用促進システム

新技術登録内容

1.登録申請者

会社名株式会社エコサイエンス
郵便番号・住所〒880-0924 宮崎県宮崎市郡司分甲129-1-3
担当部署
電話番号0985-65-3009
FAX番号0985-65-3090
E-mailplast@ecosci2008.com
ホームページURLhttps://ecosci2008.com

2.新技術の名称等

新技術の名称プラスト(無機系中性凝集剤)を用いた汚濁水浄化システム
開発年(西暦)2011
開発体制単独
共同研究者
開発会社株式会社エコサイエンス
開発会社と申請者の関係株式会社エコサイエンス

3.新技術の分類

区 分1 県内関連技術
区 分2 工法
分 類汚濁防止工

4.キーワード

項目 コスト縮減 / 環境の保全 / 県内公共工事採用実績 / 県内製造

5.国土交通省への登録状況

申請地方整備局名 登録年月日 登録番号 評価結果

6.特許等

特許番号 5787264, 6587094 実用新案番号

7.制度等による証明

証明機関 証明番号 証明年月日
建設技術審査証明事業
その他

8.活用の効果

従来技術名 従来の排水処理
経済性 向上 (89 %)
工程 同程度
品質・出来形 同程度
安全性 同程度
施工性 同程度
環境 向上

9.特徴

 驚異的な速さ・低コスト・効力で汚濁水処理が可能。有機系・無機系に関係なく、また海水・淡水を問わずSS・COD・BODの大幅な除去低減ができる。中性無機系凝集剤で安全性が高く、取扱が容易。脱水ケーキの含水率が大幅に低減。フロックの沈降が早い。システムは、車載型・可搬型で2tトラックに搭載できる。AC100V電源。放流基準に合致する。従来の処理剤・処理方法と比較して大幅なコストダウンが可能。浚渫汚泥処理も可能。
  • 濃縮汚泥処理.png
    濃縮汚泥処理.png
  • 浚渫汚泥.png
    浚渫汚泥.png

10.施工方法

 凝集剤を汚水に直接投入するか、凝集剤を水に溶かして溶水を作り、それを汚水に適量入れて攪拌して使用する。システムを使う場合、傾斜のない場所に設置した後、システムで無機系凝集剤を水に溶解させて凝集剤の溶水を作り、凝集剤の溶水と汚濁水を攪拌・反応させて汚濁水を固液分離し、さらに分離した固形分を取り除く。処理後の水は放流又は循環させる。
  • NR-1の写真
    NR-1の写真
  • 凝集した汚泥
    凝集した汚泥
  • NR-2の写真3.png
    NR-2の写真3.png

11.歩掛・単価等

汚濁水1立米当たり30分程度。
(ア)粉末を直接投入の場合、凝集剤プラスト粉末300gで汚濁水1立米を処理可能。
(イ)溶水を使う場合、水1立米にプラスト粉末5kgを溶かしてできたプラスト溶水1立米で汚濁水50立米処理できる。
従って(イ)の場合、15立米の汚濁水は300Lの溶水、つまり1.5kgのプラスト粉末で処理できる。
システム使用の場合は毎時0.6立米、8時間では4.8立米処理できる。

【処理汚濁水15立米当たりの試算例(コンクリート排水の場合)】

<従来型>
産廃処分52,500円×15立米=787,500円。

<本システム活用>
汚濁水の5%が固形分となる(濃度による)ので、産廃処分787,500円×0.05=39,375円。
凝集剤プラスト1,500円/kg×1.5kg=2,250円。人件費13,000円。システムのレンタル料30,000円。
合計39,375+2,250+13,000+30,000=84,625円。
よって、従来型との差額は787,500-84,625=702,875円となる(粗利益)。
経済性の向上は、100%-(84,625÷787,500)=1-0.107=0.893=89%。
※システムレンタルは、3万円/日。
  • 従来工法の場合.png
    従来工法の場合.png
  • 当社工法の場合.png
    当社工法の場合.png

12.適用条件

 淡水・海水どちらも可。処理量に応じてシステムを変更する。電源はAC 100V。生コン、コンクリート排水、浚渫工事、掘削工事、ボーリング(ベントナイトを含む)などに活用可能。

13.施工実績

発注機関県内件数県外件数
国、公団等09
地方自治体補助事業01
単独事業60
民間11

県内での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号
宮崎土木事務所一級河川大淀川水系大谷川金竹樋門改修工事H21
宮崎市跡江柏原線道路改修工事(3工区)但し旧橋撤去工H21
日南市宮浦橋橋梁架替工(但し下部工)H21
宮崎土木事務所宮崎西環状線松橋工区橋梁工事H22
日南土木事務所地方交付金事業内之田橋解体工事H23
日南市日南市北郷線道路整備事業三千橋解体工事H23

県外での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号
神奈川県都筑区ボーリング工事H23
滋賀県犬上郡地盤改良工事H23
山口県宇部市土壌改良工事H24
神奈川県横浜市道路整備事業H24
広島県山県郡道路改修工事H24
奈良県吉野郡民家解体工事H24
神奈川県都筑区ボーリング工事H24
北海道北見市護岸工事H24

14.施工者

一般の建設業者で施工可能

15.新技術提供企業

新技術の名称プラスト(無機系中性凝集剤)を用いた汚濁水浄化システム

新技術提供企業

代表
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
㈱エコサイエンス 西重 良一 宮崎県宮崎市郡司分甲129-1-3 0985-65-3009 0985-65-3090 plast@ecosci2008.com
代表以外(県内企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
代表以外(県外企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

16.主な製造工場

製造工場名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
株式会社エコサイエンス 宮崎市郡司分甲129-1-3 0985-65-3009 0985-65-3090 plast@ecosci2008.com

17.主な原材料産地

原材料産地名取扱会社名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

18.県内活用技術参考写真

新技術の名称プラスト(無機系中性凝集剤)を用いた汚濁水浄化システム
  • NRシリーズ画像.png
    NRシリーズ画像.png
  • NR-1の処理状況.png
    NR-1の処理状況.png
  • 浄化の様子.png
    浄化の様子.png
トップへ
戻る