宮崎県新技術活用促進システム

新技術登録内容

1.登録申請者

会社名株式会社アークノハラ
郵便番号・住所〒1600022 東京都新宿区新宿1-1-11
担当部署営業戦略部企画開発室
電話番号03-3357-2442
FAX番号03-3357-7040
E-mailglasgrid@nohara-inc.co.jp
ホームページURLhttps://arc-nohara.co.jp/

2.新技術の名称等

新技術の名称グラスグリッド(GG100,CG100L,CG100)
開発年(西暦)2015
開発体制単独
共同研究者
開発会社サンゴバン株式会社
開発会社と申請者の関係サンゴバン:製造元 アークノハラ:国内総輸入元

3.新技術の分類

区 分1 県内活用技術
区 分2 製品
分 類舗装工・道路維持修繕工

4.キーワード

項目 コスト縮減 / 県内公共工事採用実績 / その他(作業性の向上)

5.国土交通省への登録状況

申請地方整備局名 登録年月日 登録番号 評価結果
関東地方整備局 2016年10月28日 KT-160100-A

6.特許等

特許番号 実用新案番号

7.制度等による証明

証明機関 証明番号 証明年月日
建設技術審査証明事業
その他

8.活用の効果

従来技術名 ガラス基材リフレクションクラック抑制シート
経済性 向上 (23 %)
工程 短縮 (20 %)
品質・出来形 向上
安全性 同程度
施工性 向上
環境 同程度

9.特徴

グラスグリッドとは、道路のひび割れ(クラック)の発生を抑制するシート状の素材です。
 アスファルト表層の下に敷設することでひび割れの発生を遅延させることができます。ひび割れの発生
を遅延させることができるため、道路の長寿命化にも貢献でき、結果、道路のメンテナンスにかかる費用
も抑制することができます。
  • グラスグリッド1
    グラスグリッド1
  • グラスグリッド2
    グラスグリッド2
  • ライフサイクルコスト
    ライフサイクルコスト
  • 引張強度
    引張強度
  • クラック抑制
    クラック抑制
  • 製品バリエーション
    製品バリエーション

10.施工方法

【グラスグリッド、GG100の場合】

グラスグリッド:準備工→切削工→清掃→レべリング層→GG100敷設→転圧→タックコート散布(通常の工事にプラス2工程)

従来工法:準備工→切削工→清掃→レべリング層→専用プライマー塗布→剥離紙除去→シート敷設→転圧→タックコート散布(通常の工事にプラス4工程)
  • グラスグリッド敷設1-1
    グラスグリッド敷設1-1
  • グラスグリッド敷設1-2
    グラスグリッド敷設1-2
  • 転圧2
    転圧2

11.歩掛・単価等

グラスグリッド製品単価 1,650円/m2
想定工事 幅員3.0m×1000m全面敷設(3,000m2)
     グラスグリッド幅1.5mのため2列敷設(従来技術幅0.33mのため9列敷設)
     材料費4,950,000円+労務費+諸雑費954,054円=合計5,904,054円(従来技術合計7,693,805円)

施工歩掛(1000mあたり)土木工事標準歩掛「舗装版クラック補修工」に準拠 
  土木一般世話役 2.0人
  特殊作業員   0.68人
  普通作業員   6.7人
  タイヤローラー 3.4h
  諸雑費率    11% 
  • 土木工事標準歩掛の改定ー舗装版クラック補修工ー(国土交通省制定)
    土木工事標準歩掛の改定ー舗装版クラック補修工ー(国土交通省制定)
  • GlasGrid定価表
    GlasGrid定価表

12.適用条件

GG100:貼付面の凹凸は4mm以下として下さい。
CG100L,CG100:切削面の凹凸は8mm以下としてください。

現場条件:作業スペース(冶具組立時)としてロール切り出しのため幅約2mほど必要です。
  • 冶具
    冶具

13.施工実績

発注機関県内件数県外件数
国、公団等10
地方自治体補助事業
単独事業46
民間

県内での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号
宮崎県小林土木事務所年間維持工事2017年度不明
宮崎県都城土木事務所年間維持工事2017年度不明

県外での主な施工実績

発注者工事名施工年度CORINS登録番号
青森県八戸市役所白浜鮫停車場線道路修繕(切削オーバーレイ)工事2015年度不明
大阪府富田林市役所甲田桜井線舗装工事2016年度不明
茨城県常陸大宮土木事務所県単道修(第28-52-323-0-001号)舗装修繕工事2016年度不明
佐賀県東部土木事務所北茂安三田川線道路橋梁保全工事(舗装補修工事)2016年度不明
熊本県八代市役所毘舎丸町上片町線舗装工事2017年度不明
福岡県南筑後県土整備事務所県道大和城島線舗装工事2017年度不明
東京都練馬区役所路面改良工事その212018年度不明
福岡県福岡市東区役所町川原福岡線道路舗装工事2018年度不明
岡山県倉敷市役所庄新町34号線道路舗装工事2018年度不明
山口河川国道事務所国道9号舗装修繕工事2018年度不明

14.施工者

一般の建設業者で施工可能

15.新技術提供企業

新技術の名称グラスグリッド(GG100,CG100L,CG100)

新技術提供企業

代表
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
株式会社アークノハラ 営業戦略部企画開発室 安田 英明 東京都新宿区新宿1-1-11 03-3357-2442 03-3357-7040 glasgrid@nohara-inc.co.jp
代表以外(県内企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail
株式会社永和産業 代表取締役社長 杉田 憲亮 宮崎県宮崎市阿波岐原町産母126-3 0985-37-1525 0985-37-1550
代表以外(県外企業)
企業名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

16.主な製造工場

製造工場名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

17.主な原材料産地

原材料産地名取扱会社名担当部署担当者住所TELFAXE-mail

18.県内活用技術参考写真

新技術の名称グラスグリッド(GG100,CG100L,CG100)
発注者:宮崎県都城土木事務所
物件名:年間維持工事
施工年月:2017年7月
敷設面積:750㎡
工事方法:基層打ち換え
使用品種:GG100
  • 施工風景
    施工風景
  • 施工風景2
    施工風景2
トップへ
戻る